論評

今読んでいる、某新人賞を取った作家の小説、ひどすぎる。文章が下手でストーリーも退屈な小説のどこを救えばいいのか。女は女を描けるというのは嘘だろう。かえって浮き世離れしている。最後まで読ませるのはもはや嫌がらせか。

やはり凡庸な作品のほうが、女性の共感を生むのかという気がした。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント