肉体の優劣と精神の優劣

人種にせよ性別にせよ、肉体能力の差は簡単に認めるのに、精神力や知力の差は絶対に認めない傾向があるが、なぜなのだろう。

おそらく根底に精神肉体の二元論があり、肉体より精神のほうを上に見ているからだろう。だから肉体の差は簡単に認めるが、精神の差はなかなか認められず、タブーとなる傾向がある。

肉体より精神のほうが偉い、という発想が根本的におかしい。
根底に肉体侮蔑がある。
肉体vs精神の二元論がまずおかしい。肉体と精神は実は同一のものであり、お互いに食い込み干渉しあう存在である。
スポンサーサイト