The Shaggsのこと




なぜshaggsの音楽は、あそこまで独創的かつ下手なのか。それは、彼女たちが本当は音楽が好きではなかったからではないか。彼女たちは父親に無理やりバンドを組まされた。もともと音楽には興味がなかったのでは。

本当に音楽が好きなら、好きなミュージシャンがいて、最初はそれを真似しようとする。だから、とんでもなくひどい音楽にはなりにくい。

しかしshaggsの姉妹は音楽に興味がなく、好きなミュージシャンもおらず、真似する手本もなかった。しかも三人姉妹で、閉ざされた環境で生きていて、感性も似通っている。一人だけまともな音楽的センスがあった、などということはなかった。

手本もなく、テクニックもなく、外部から何かいいアイデアを持ち込んで来る者もいなかったから、彼女たちは一から音楽を作るしかなかった。これが、shaggsの音楽が独創的かつ奇天烈だった理由ではないだろうか。

言ってみれば、この世にこれほど奇妙かつ下手、そして純粋な音楽もないのかもしれない。
スポンサーサイト