『圏外編集者』

都築響一『圏外編集者』(朝日出版社)を読了。
僕は編集者ではないが、いろいろ胸に迫るものがあった。
とりあえずクリエイティヴ関係の周辺をうろついている人は、読んでおいて損はない思う。

面白かったのが、「頭に『現代』とつけると、何でもろくでもない物になる」というところ。
現代芸術、現代音楽、現代文学……どれも難解そうで、しかつめらしく、嫌らしく、うっとうしい。
なるほどなあと思った。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント