サービスのいいスパム業者

給付金に関するメールがやって来た。

なんと、給付金はメールで申請でき、 マイナンバーカードなどの証明書は一切いらず、翌日には振り込んでくれるらしい

……ってスパムだな、これは。


しかし、役所よりもスパム業者のほうが親切で、仕事が早くサービスがいいのはどういうことだ。
スポンサーサイト



女子高が共学に変わったら女子高生はどんな変化を起こすのか

『ヘンな論文』(サンキュータツオ、角川文庫)に載っていた『男子生徒の出現で女子高生の外見はどう変わったか』という論文が面白かった。
要するに、女子高が共学に変わったら女子高生はどんな変化を起こすか、という問題だ。
以下、その内容を。

・化粧が濃くなる
(ただし、建前では「化粧は男の目を気にしてしているのではない」ということになっている)
・髪が長くなる
・ウェーブヘアが増える
・歯をのぞかせて笑うようになる
・笑顔が増える
・成績が下がる(逆に、男子校が共学になると、男子生徒の成績は上がるらしい)
これについては、筆者の妹は「勉強はどうでもよくなって化粧ばかりしているからでは?」と推測している。



『世界の性習俗』が出ました

cover3s_2020051116385560b.jpg


誘拐婚、女性が六百年以上も立ち入ったことのない国、神殿で売春する巫女、自分の妻を旅人に貸し出す風習、一人の女が多数の男と結婚する、死者や植物との結婚、男でも女でもない第三の性――など、
世界の変わった「愛」の形について描いた本です。

よろしかったら、ご覧ください。

<目次>
第一章 世界の奇妙な愛とセックス

妻を旅人に貸し出す人々
丸裸で生きる民族
処女を破るプロがいた
夜這いのある島
誰でもセックスできる「村妻」
セックスが儀式になるとき
冗談のような「冗談関係」

第二章 世界の奇妙な結婚

男が女を略奪する誘拐婚
世界に広がる一夫多妻制
一人の女が多くの男を従える一妻多夫制
女と女の結婚
物質との結婚
幽霊との結婚
離婚のいろいろ
結婚のない民族・モソ族

第三章 世界の奇妙な男と女

世界で最も美しい民族は?
女より男が着飾る民族
女性器を切除する「女子割礼」
フェラチオさせアナルセックスする儀式
男でも女でもない第三の性

第四章 世界の奇妙な「性」と「聖」

神殿で売春する女
祭りは性的乱交である
寡婦が炎に飛び込み殉死する

第五章 世界の奇妙なタブー

不倫は悪なのか?
インセスト(近親相姦)は本当にタブーか
六百年も女が入ったことのない国
動物とのセックス
少女の胸を石で押し潰すブレスト・アイロニング
ふしだらな女を殺す「名誉殺人」

終 章 日本の奇妙な性習俗

ダ・ヴィンチニュースに書評が

不要不急

人生とは、不要不急の集積体である。
それ以外には、何一つない。